東北一人ストラット 子どもの村東北

東北子どもの村、事務局におじゃましてきました。

東北子どもの村は、親と住むのが困難になった子どもたちに「育親」を探してあげて、一緒に住める施設です。

神戸ストラットを始めた時に

「旅行したくても出来ない子どもたちがいる。旅行したくてもさせられない親がいる。どこに使われるか分からない募金や、必要かどうか分からないものを送るより、僕は神戸のことも好きになってほしいし、神戸へ旅行がてらストラットに来る旅費をプレゼントしたい。」

と思いました。

ものすごく個人的な意見です。

募金などを否定しているわけではありません。

ただ、僕はこう思って、始めました。

その時、縁あってこの東北子どもの村のことを教えていただき、お話させていただいたのです。

第一回はここからたくさんのご家族に来ていただきました。

それ以降は色々な事情があり、お招き出来ない状況が続いています。

でもこの先また神戸にお招きできたり、僕らが東北子どもの村へ行って歌うこともできるかもしれない。

東北で出来た縁、大切にさせていただいています。

新村長!

また会いにきますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です