東北一人ストラット 1日目 夜

5月12日(土) 20:00頃

ホテルで数時間アポ取り。みんな突然やのに本当に優しい。なんとかしようとしてくれる。東北一人ストラット1日目の晩御飯。

「一人はいややー!」

って言ったら来てくれました。東北のミュージシャン、ヒザシ君一家と伊藤洋平くん!わーい!

ヒザシくんは元々「ザ・キャプテンズ」っていうバンドのギタリストで「ギタリスト時代にはギターを弾かないギタリスト」として、最高にカッコいい存在でした。バンドをやめてからも楽曲提供や加藤登紀子さんと共作したりしてて活躍しています。

伊藤洋平くんも元々バンドをやっていて「イケメンズ」っていうハードル高いバンド名を飛び超えていけるナイスガイです。

前述の中澤さんが神戸で主催する神戸と東北の交流イベント「デスカルガ」でも共演していて、でもじっくり飲むのは初めてかもしれない二人が急遽駆けつけてくれました。ヒザシ君一家は去年のストラットに招待して、ワタナベフラワーのライブで一緒に演奏したのは楽しかったなー。

 

東日本大震災のすぐ後、僕はヒザシ君に電話をしました。

その時「僕の奥さんが、地震があってから元気がないんだよ。クマちゃん、とってもワガママなお願いなんだけど、奥さんがワタナベフラワーの「元気がE」って曲大好きで、よかったら歌ってくれないかな?」

夜の六甲本通り商店街で、「元気がEー!元気がEー!」って携帯ごしに歌いました。一人で。(けっこう恥ずかしかったです。)

二人は何度も「ありがとね。クマちゃんほんとにありがとう。」って言ってくれました。その時に「僕でも出来る事もあるんやなあ。歌っててよかったなあ。」って思いました。そんなつながりからずっと一家でワタナベフラワーを応援してくれています。

二人に最近の東北の様子を聞きました。色んな方々がいて一概には言えないけど、と前置きした上で

「仙台は全体的に落ち着いている。」

と。

引き続き復興市などのイベントはあるけれど、同じ宮城でも沿岸部の情報はなかなか入ってこないのが現状だとの事です。

「東北一人ストラット 1日目 夜」への1件のフィードバック

  1. くまちゃんがいつも周りに元気や優しさ愛情などいっぱいいっぱい与えてくれるのでくまちゃんにもいっぱいいっぱい返って来るんやと思います
    電話一本で駆けつけてくれる仲間って素晴らしいじゃないですか
    これからもそんなくまちゃんでいて下さい
    僕も貰った元気と優しさを少しずつ返していきます
    そしてくまちゃん以外の人にも元気を分けてあげれるように頑張ります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です