東北一人ストラット 1日目 夕方

5月12日(土) 17:30頃

ホテルにてとにかく今日からのアポどり開始。

さくせんは「えんをだいじに」です。

東北の震災があった時にワタナベフラワーはすぐ現地には行きませんでした。

自分が阪神淡路大震災に被災した経験から、「最初はみんなが行くねん。でも1年後ってどうなんかな。それに今は情報がなさすぎて僕達に何が出来るのか、現地の人が何を求めてるのか分からない。」と思っていたからです。

2012年、僕達は東北へ行きました。歌いに行こうとかではなく、まず「今何に困っていて、何が必要か。」を直接現地の人に聞きたかったからです。

当時ラジオ関西で一緒に番組をやらせていただいていたディレクターの中澤さんも帯同してくれました。

お世話になっていた明石の朝比奈さんにご縁をつないでいただいて横山さんという方にお会いする事が出来ました。

その横山さんのご紹介で、南三陸さんさん商店街に行く事も出来ました。

そしてその横山さんがパーソナリティを務めるDateFMの「がんばろう宮城 希望のラジオ」という番組にも出演させていただきました。

その時に

「有名人がたくさん来ている場所があると思います。でもまだ誰も来てない所があるハズ!僕らで良ければ行きますのでぜひ手を上げてください!」

って話したんです。

東北から帰ったら事務所に一通のメールきていました。

「私の息子が通う気仙沼の松岩保育所にはローカルヒーローの「りゅう」

来ていません。ワタナベフラワーさんどうか松岩保育所の子供達に元気をくれに来ていただけませんでしょうか。」

瀬川さんという方です。

(このご家族を後に神戸ストラットにご招待する事になります。)

つづく

「東北一人ストラット 1日目 夕方」への1件のフィードバック

  1. 僕もワタナベフラワーの歌に助けられたら1人です
    くまちゃんから元気いっぱい貰いました
    だからワタナベフラワーとの縁を大切にしていきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です