【ぼくなりのアーティスト紹介文 その6 ガガガSP】

神戸ストラットは「このイベント、まさに神戸って感じするな〜。ブッキングしてる人天才やな〜。」を目指しています。
イベントの「顔」である出演者の皆さんを、ぼくクマガイタツロウが個人の見解で勝手にご紹介させていただくというこの企画、6組目は「ガガガSP」
神戸で知らない人はいないんちゃうかな。
青春パンクバンドです。
最初の出会いはライブハウスでのコピーバンドイベント。
ワタナベフラワーはオリジナルを中心にカバー曲を2〜3曲を入れ込んで「僕らはコピーバンドです!」と言い続けていました。
そのイベントのゲストがガガガSPやったんです。
めっちゃカッコええけど、同い年で、そん時すでにメジャーが決まってて、ドンドン有名になってくガガガに、サイレントジェラシーをしていました。
つまりは紅に染まったこの俺を慰めるやつはもういない状態でした。
その後ラジオを一緒にやったり、ボーカルの前ちゃんを慰めに家まで行ったぼくがつぶれてしまい、前ちゃんに朝からお味噌汁を作ってもらったり、まあとにかく仲良くなりました。
こないだも朝9時に前ちゃんから電話あって「どないしたん?」って聞いたら「いや、もう飲まれへんよ〜。」っていう最強にアホな返答が返ってきたので、早めに切りました。

ガガガSPオフィシャルホームページ

http://gagagasp.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です