【ぼくなりのアーティスト紹介文 その13 Keens】

神戸ストラットは「神戸のお祭りといえば!」を目指しています。
(うわーだいそれてるー!)
イベントの「顔」である出演者の皆さんを、ぼくクマガイタツロウが個人の見解で勝手にご紹介させていただくというこの企画、13組目は「Keens」。
ワタナベフラワーのギター、いくちゃんのバンドやで。
そんなんやってんと、ワタナベフラワーやりなはれ。
って言う人もおるかもやけど、ちゃうねん!
いや、ちゃう事ないねんけど!ちゃうねん!
もともとね、いくちゃんはギターボーカルでバンドやってて、僕はずっといくちゃんのファンなワケです。
それで仲良くなっていっつも遊んでたんやけど、当時のワタナベフラワーのギターが辞めるとかなった時に「いくちゃん手伝って〜。」って言ってそのまま寝技に持ち込んで上四方固めにした感じやねん。まあそれはいいや。
とにかくいくちゃんの作る曲がめちゃええねんー。昔から。
僕はいくちゃんがバンドやってるの見るの好きやねん。昔から。今も。
今までイクローバンドって名前で正式メンバーはいくちゃん一人やってんけど、ようやくナオっていう鍵盤の正式メンバーも入ってバンド名もあらためて、ガンバってるねん。
Keens楽しそうやなー、カッコええなー。
って見てて、根がきっしょい僕はまあまあヤキモチやく事もあるけど、それ以上に「ほら!な!いくちゃんええやろ!見てみろみんな!」ってなぜか勝ち誇ってる事の方が多いなー。
いくちゃんはKeensやって、ムサはああ言えばオーイェー!!やって、僕はソロとかやって、あらためてワタナベフラワーの楽しさも、大切さも、凄さも知って、ほんでまた各々の活動の刺激になって。
でめちゃいい感じ。
なんの事か分からないな。この文章。
何が書きたかったかっていうと、16年バンドやってきて、色んなバンド見てきたけど、いくちゃんの才能はほんまにすごいし、Keensはめちゃくちゃ可能性あるバンドやと思うで。フジロックとか出られると思うで。マジで。
ハードル上がってもたかな。
でもちゃうねん!ちゃう事ないけど!

イクロー Twitter アカウント
https://mobile.twitter.com/ikuro9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です