頑張って読んでほしい注意事項

クマガイタツロウです!

ほんまはさー、注意とかあんまりしたくないんやけどね。でもたくさんの人が来て、色んな人がいて、作るイベントやから、ルールやマナーが必要よな。

根本は「思いやり」やと思うんよ。

ただやっぱり細かいところは、分からない、知らない、人がいるもんね。

分からない事、知らない事、は悪い事じゃない。

知ろうとするのが大事やん!

って事で、みなさん知っておいてほしいその他の注意事項も一応書いておきま!す!

 

※会場内外で参加者様の起因により発生した事故・盗難・トラブル等は主催者は一切責任を負いません。また同等の行為によって、第三者に対する事故、傷害等をおこされた場合は当事者間で問題解決をして頂きます。主催者は協議等、問題解決には一切関与致しません。

※会場内でお怪我されました場合、気分が悪くなった方には、簡易な応急処置は行わせて頂きますが、各自のご判断で最寄りの病院で治療頂けますようお願い致します。

※未成年の飲酒、喫煙は固く禁止しております。

※ノエビアスタジアム神戸内にビン、缶類は持ち込めません。

※病中病後、妊娠中のお客様などは特にお気をつけ下さい。

※長時間にわたるイベントです。健康管理に充分ご注意下さい。

※会場移動の際には、日よけ・紫外線対策(帽子、タオル、日焼止め)、また防寒は各自で行って下さい。

※当日風が強い可能性があります。雨天時は傘ではなくレインコートを着用ください。

※また雨天時は気温が下がる事がございますので、当日の気候にあった服装にてご来場下さい。

※場内への危険物(爆発物・花火等の火薬類火気類及び他の参加者様に危害を加える物)の持ち込みは禁止致します。あかんで。マジで。フリちゃうで。ほんま。

イベントあるあるの質問とお答え

実行委員長 クマガイタツロウが答える神戸ストラットQ&A

 

Q.雨天の場合は?

A.やります! (今年は晴れます!と信じてます!)

※荒天の場合は開催、中止のアナウンスは11月2日(金)夜8時~9時頃にこちらの神戸ストラットオフィシャルサイトとオフィシャルツイッターでアナウンスいたします。もし雨天の場合は、傘ではなくレインコート持参でお願いします!

 

Q.各アーティスト物販はある?

A.あります! アーティストグッズ販売ブースにて販売!みんなのCDやグッズ、買ってやー!もちろん神戸ストラットオフィシャルグッズもお願いします!

 

Q.喫煙スペースはありますか?

A.会場奥の芝生広場の向かいの建物に喫煙スペースがあります!マナーを守って吸ってくださいね!って言われんでも分かってるっちゅうねんですよね!喫煙者のみなさん、いつもマナーを守ってくれてありがとう!

 

Q.ゴミ箱はある?

A.神戸ストラットとしては用意しておりません!持ち帰り用のイカす袋(昔流行ったビームスの袋みたいなやつ)とゴミを入れる用の袋を神戸市環境局が今年もまたまた用意してくれました!わーい!会場のステンスワンブースでお配りしてるので、それでお家まで持ち帰ってください!神戸ストラットは今年もゴミゼロ!

 

Q.クロークはある?

A.ありません!ごめんなさい!貴重品は参加者様が各自責任を持って管理して下さい!

 

Q.カメラとかビデオ、携帯電話で撮影してもいい?

A.基本的にステージ、ライブの撮影はNG!例えばあなたが勝手に撮られてた写真が勝手にキーホルダーになってたら…勝手に看板になってたら…「こわっ!」ってなりますよね?そういうのを守るのが肖像権ってやつなのです!でもアーティストによっては撮影OKの時間とかあるかも!?(でもでも基本的にダメです)

※場内で使用を発見した際は機器をお預かりの上、データを削除いただく場合もございますのでご注意ください。悪質な場合は機材を返却できない場合もございます。ご了承下さい。 せっかくのライブやしレンズ越しじゃなくてあなたの体で感じて欲しいのです!「レンズ越しでは伝わらない~。」なのです!

 

Q.車で行っていい?

A.1mmもオススメしません!駐車場の保証はないので公共交通機関のご利用を強く推奨いたします!

神戸ストラット出演アーティスト紹介 シャイニングスター&ダンシングチームKIRARA

クマガイタツロウです!

神戸ストラットの出演アーティストを僕からまたまた紹介します。

シャイニングスター &ダンシングチームKIRARA

外歩いててね、分かるんです。あ、この子KIRARAの子やなって。

いやほんま。大げさではなく。目の輝きが違う。姿勢が違う。なにより挨拶の時の笑顔が違う。

外歩いててね、声かけられるんです。「こんにちは!クマちゃん!」って。

ああ、この子は間違いなくKIRARAやわ。間違えてたらアレやけど、って聞いたらやっぱりKIRARA。

だんだん保護者の方々も、あ、この人はおそらく子供さんKIRARAやな。って分かってきた。

それくらいほんまシャキッとした輝き持ってる人がいっぱいです。KIRARAが来たらムードが明るくなる。今年はそのお姉さんのシャイニングスター、も来てくれます。

会場でKIRARA、シャイニングスター、探してみて。絶対みんなにも分かるから。

間違えてたらアレやわ。

「絶対KIRARA入れますよ!」

って言お。

神戸ストラット出演アーティスト紹介 伊東洋平&ヒザシ

クマガイタツロウです!

神戸ストラットの出演アーティストを僕からも紹介します。

今回は伊東洋平&ヒザシ

今回来てもらう事になった経緯は以前の記事、「東北一人ストラット」を読んでほしい。

https://blog.kobestrut.com/2018/06/14/tohoku-1-3/#comment-167

ヒザシくんは前のバンド、ザ キャプテンズからの知り合いで、ほんま出会いは衝撃的でした。

ライブが始まってんのにね、彼はほとんどギターを弾きよらんのですわ。

なんか両手上にあげて、片足立ちでずっと「アチョー!」とか訳が分からない事を叫んでるし、

「ハハイ!ハイ!ハハイ!ハイ!」

って、ギター手から離して手拍子あおってるし、ほんま大丈夫かなこの子、のギタリストやったんです。

現在はバンドを辞めて、ネットテレビのDとして奮闘する傍、一人で色んな音楽活動を東北を中心にやってるのですが、ソロのライブもアニメソング歌いまくった後にホロリと泣ける歌うたったり、ほんまよう分からんのやけどそれでもなんかおもろいのは人柄なんか髪型なのかは不明。

そんなヒザシくんからの動画。

「ヒザシ」

伊東洋平くんは、東北の震災があった時に、各被災地にね、歌を歌いに行くんじゃなくて、まず何が出来るんやろーって出来る事を探しに行ったんやって。

もうこの時点でシンパシー感じたわー。付き合えるわー。

避難所で、みんなの暗い表情をどうにか出来ないかって思って「まずは寒さをなんとかしたい!」って伊東くん一人でダンボールを建物の隙間に詰めてったんやって。

発想が優しい。

ほんなら人が寄ってきて「手伝わせて。」って、まわりにみんなが集まり出したんやってー。

そこで「ミュージシャンなら歌ってほしい!」ってみんなに言われて、避難所で歌うようになってんて。

そこでね、出来た歌があるからみんなにも聴いてほしいんやって。

聴くわ。そら絶対聴くわ。

どれだけおなかがすいてても、右手のコロッケしまって聴くわ。

そんな伊東洋平くんからの動画

そんな二人が力をあわせて、神戸ストラットのステージに立ってくれます。

嬉しい。

ちなみにね、伊東くんはサッカーでブラジル留学した事あるねんて。

今回のストラットにバッチリすぎて始めてそれ聞いた時

「アチョー!」

って言うてもうたわ。

  

クイズ

このブログで少しだけ「盛って」書いた部分はどこでしょうか。

ストラット

ストラットとは「堂々と歩く」という意味を持ちます。

振り返って、歩いてきました。

灘区、摩耶山掬星台。

 

垂水区、舞子公園。

 

 

東灘、六甲アイランドリバーモール公園。

 

一人で怪しくセルフタイマーを使って写真を撮る僕に優しいおじさんやおばさんに何度か「撮りましょうか?」と言っていただきました。

一人になりたかったり。一人はさみしかったり。

複雑なフリをしてるけど、要は気分次第というわけです。

 

我慢できないのが子供。

我慢をするのが大人。

 

「少年のような大人」とは、ただのやな奴の気がします。

ちゃんと我慢もしよう。

踏ん張って一歩ずつ歩こう。

でも、新しい靴は靴擦れしやすいから注意やな。