オススメアクセス

クマガイタツロウです!
気づけばもうあと二週間きっとる!ギャーーー!
さあ今日はみんなの気になってる会場への行き方色々をレクチャーーー!

簡易アクセスMAP

※摩耶ケーブル下駅までのアクセスは、ページ下部にございます。

神戸ストラット 簡易アクセス図

クマちゃんオススメのアクセス方法

まやビューラインコース

摩耶ケーブル下駅(ケーブルカー) → 虹の駅(ロープウェー) → 掬星台

ええところ:所要時間が短い!

考えどころ:当日かなりの混雑、待ちが予想されるため特にロープウェイは小さなお子様連れ、おじいちゃんおばあちゃんを優先してあげてください。

摩耶山 ビューライン

山歩きコース

摩耶ケーブル下駅(ケーブルカー) → 虹の駅から上野道(徒歩) → 掬星台

ええところ:山歩きで山の魅力を知れる!この道を通った人だけの特典がある!?
もしかして一番スムーズかも!?

考えどころ:山道徒歩約30分。(自己責任)

神戸ストラット 分かれ道

虹の駅を降りてこのわかれ道、左は徒歩、右はロープウェイ、ロープウェイは輸送量の関係でほぼ絶対待ちが発生します!
30分待つくらいなら30分歩こう!

もっと山歩きコース

摩耶ケーブル下駅から上野道(徒歩) → 虹の駅からさらに上野道(徒歩) → 掬星台

ええところ:山歩きで山の魅力を知れる!
運動不足解消!自慢できる!

考えどころ:トータル徒歩約1時間強。(自己責任)

神戸ストラット 元気があれば何でもできる!

※ 元気があればなんでもできる!

六甲より東から来る人コース

六甲ケーブル下駅(ケーブルカー)→六甲山上駅(六甲摩耶スカイシャトルバス)→掬星台

ええところ:ケーブルカーがかわいい。穴場か!?

考えどころ:シャトルバスの待ち時間あり!?

神戸ストラット 摩耶山ケーブルカー

オススメの帰り道

掬星台 → 虹の駅(徒歩) → 摩耶ケーブル下駅(ケーブルカー)→ 摩耶ケーブル下駅から南へ徒歩5分 神戸市バス2系統 「五毛天神」
(自己責任)

または

掬星台→六甲摩耶スカイシャトルバス→六甲山上駅→六甲ケーブル下駅

神戸ストラット 六甲ケーブル

注意事項

※まやビューライン ロープウェイは混雑が予想されます。
※まやビューライン 虹の駅(ケーブルカー)←→掬星台は山歩きを推奨。
※まやビューラインの往復チケットをご購入の際は、ご注意ください。
※お車は大変混み合う事が予想されます。必ず公共交通機関をご利用ください。

摩耶山ケーブル下駅へのアクセス

■「坂バス」JR灘駅or阪神岩屋駅or阪急王子公園駅から
■「神戸市バス 18系統」各線三宮駅前or阪急六甲駅orJR六甲道駅から

六甲ケーブル下駅へのアクセス

■「神戸市バス 16系統」阪神御影駅or阪急六甲駅orJR六甲道駅から

そして!朗報!

まやビューラインは六甲技研の慈さんと、神戸市バス、六甲観光はラジオ関西のあおたつこと青木氏と一緒にお願いして、なんと増便してもらえる事になりました!

大感謝!!

まやビューライン 摩耶ケーブルカーの始発をなんと9:20からに!

六甲ケーブル→スカイシャトルバスの、シャトルバスはなんと4本の増便!

それに伴う輸送を神戸市バスが増便してくれます!
(坂バスも忘れずに使ってね!)

みんなお友達や家族と一緒に、掬星台に大集合してやーー!

神戸ストラット 神戸ストラップ会場

※ ↑わざとこんなんしてくれる、神戸ストラット事務局の千葉さん、おちゃめっす。

Tシャツ&タオル 先行販売開始

さっきライブから帰ってきました。
クマガイタツロウです。
本日は地元、水道筋商店街の夜市にワタナベフラワーとして出演してきました。
楽しかった~。
しかし裏方さんは大変。
警備のアルバイトだけで50人いたらしいです。
ストラットどうなるんやろ。
それはさておき(さておけないんですけど)水道筋商店街のTシャツがイケすぎてて、欲しいな~って思ってたんですよ。
で、ストラット実行委員会でもある江見さんに言うたわけです。

image

「そのTシャツめちゃいいですね!あ、ぼくLです。」
って。
※ 写真はイメージです。

あげるともなんとも言っていないうちから先にサイズを言うこの技。
日向くんもびっくりの強引なドリブルで、見事ゲット。
(江見さんは優しいなあ。ありがとうございます!)

そんな江見さんのお店「ゑみや」で現在、ストラット本番の衣装を制作中!

image(1)

本番の楽しみまた増えたー!
よっしゃ自分だけやなしにみんなのお楽しみも増やさねば!
というわけで、ストラットオフィシャルTシャツとタオルをワタナベフラワーのライブ会場で先行販売いたします!

image(2)

バンビクリエイトスタジオのもりもとたくろう&Chico先生の力作。
かわいすぎや。
みんな買って着て来てやー!

子どもの村 東北のご家族をご招待します!

「忘れないで」というよりも「また行きたい」と思ってもらえるように、
ぼくらの知っている東北を案内して、一緒に楽しい思い出を作ろうという趣旨で、東北バスツアーというのを毎年やってきました。

今年は逆に、こちらに来てもらい、あれから20年たって「神戸はこんなに元気になりました!」というのを見せたいと思ったのが、今回のフェスをやるきっかけのひとつです。

小学生の時にお母さんがいなくなり、仕事の関係で3日に1回しか帰ってこないお父さんの父子家庭に育ったぼくは、家族みんなで旅行をした記憶があまりありません。

旅行したくてもできない子供。
旅行させてやりたくてもできない親。
家族旅行がなかなか難しい環境の人がいるんじゃないかと思いました。

そんな人をこのフェスにご招待できないかと思い、色んな方のご縁で「子どもの村 東北」に出会いました。
震災孤児や、親と住むのが困難な子どものために活動している団体です。

子どもの村 東北ホームページ

理事の方や、ここに関わる人達とお話させていただいて、ぜひご招待したいと思ったのですが、なんせ押し付けがましくなりたくない。

子どもの村に住むご家族が、ほんまに行きたいと思ってくれなければなあと思い、村長さんを訪ねて、子どもの村へ行ってきました。

子供の村東北

そして村長の今野さんと色んなお話をしてきました。

ただイベントにご招待して、ハイありがとうございました、では終わりたくない事。
イベント終了後、アフターイベントと称して、当日一緒にBBQをしたり、夜景を見たり、お話をしたりしたい事。
このイベントをきっかけに「なかよく」なれればという想いを伝えてきました。

後日、色んな課題がまだまだあるこのフェスに、こころよく来ていただける事が決まりました!
やったーー!
うおー!がんばろ!!!

子ども村東北のご家族をご招待させていただく費用は、このフェスから出させていただきます。
みんなの気持ちが純度の高いままこのフェスの支援になります。

ぜひクマウドファンディングにご協力ください!
そして宿泊できる方はぜひ、僕たちと一緒に、子ども村のご家族と一緒に、打ち上げ、やっちゃいましょう!!
子ども大歓迎!!

子供の村東北2

テラスエリアとは

クマウドファンディングについての謎解きその2。テラスエリア編。

ロープウェイで星の駅に登ってくると、

image

上にイカすカフェがありますねん。
その名も摩耶ビューテラス702。
そこのテラスを今回貸し切らせていただきまして、具体的な応援をしていただいた方に解放するのです!

摩耶山テラスからのビュー

景色最強。

摩耶山テラスからのビュー

特等席。

摩耶山テラスからのビュー

座席は最大40席。
(交代で使ってね。)

摩耶山テラスカフェ

カフェスペースの食べ物、飲み物も食べられる飲める。
(有料)

ステージ制作のアイドゥ宮崎さん、ニコニコ。

image_6

最強の舞台監督、河合くんも笑う。

image_7

ステージ設営 ウイニストの別府さんもニヤリ。

image_8

そしてぼくはなぜかカフェでウクレレ教室していた先生と仲良くなってました。