Tシャツ&タオル 先行販売開始

さっきライブから帰ってきました。
クマガイタツロウです。
本日は地元、水道筋商店街の夜市にワタナベフラワーとして出演してきました。
楽しかった~。
しかし裏方さんは大変。
警備のアルバイトだけで50人いたらしいです。
ストラットどうなるんやろ。
それはさておき(さておけないんですけど)水道筋商店街のTシャツがイケすぎてて、欲しいな~って思ってたんですよ。
で、ストラット実行委員会でもある江見さんに言うたわけです。

image

「そのTシャツめちゃいいですね!あ、ぼくLです。」
って。
※ 写真はイメージです。

あげるともなんとも言っていないうちから先にサイズを言うこの技。
日向くんもびっくりの強引なドリブルで、見事ゲット。
(江見さんは優しいなあ。ありがとうございます!)

そんな江見さんのお店「ゑみや」で現在、ストラット本番の衣装を制作中!

image(1)

本番の楽しみまた増えたー!
よっしゃ自分だけやなしにみんなのお楽しみも増やさねば!
というわけで、ストラットオフィシャルTシャツとタオルをワタナベフラワーのライブ会場で先行販売いたします!

image(2)

バンビクリエイトスタジオのもりもとたくろう&Chico先生の力作。
かわいすぎや。
みんな買って着て来てやー!

子どもの村 東北のご家族をご招待します!

「忘れないで」というよりも「また行きたい」と思ってもらえるように、
ぼくらの知っている東北を案内して、一緒に楽しい思い出を作ろうという趣旨で、東北バスツアーというのを毎年やってきました。

今年は逆に、こちらに来てもらい、あれから20年たって「神戸はこんなに元気になりました!」というのを見せたいと思ったのが、今回のフェスをやるきっかけのひとつです。

小学生の時にお母さんがいなくなり、仕事の関係で3日に1回しか帰ってこないお父さんの父子家庭に育ったぼくは、家族みんなで旅行をした記憶があまりありません。

旅行したくてもできない子供。
旅行させてやりたくてもできない親。
家族旅行がなかなか難しい環境の人がいるんじゃないかと思いました。

そんな人をこのフェスにご招待できないかと思い、色んな方のご縁で「子どもの村 東北」に出会いました。
震災孤児や、親と住むのが困難な子どものために活動している団体です。

子どもの村 東北ホームページ

理事の方や、ここに関わる人達とお話させていただいて、ぜひご招待したいと思ったのですが、なんせ押し付けがましくなりたくない。

子どもの村に住むご家族が、ほんまに行きたいと思ってくれなければなあと思い、村長さんを訪ねて、子どもの村へ行ってきました。

子供の村東北

そして村長の今野さんと色んなお話をしてきました。

ただイベントにご招待して、ハイありがとうございました、では終わりたくない事。
イベント終了後、アフターイベントと称して、当日一緒にBBQをしたり、夜景を見たり、お話をしたりしたい事。
このイベントをきっかけに「なかよく」なれればという想いを伝えてきました。

後日、色んな課題がまだまだあるこのフェスに、こころよく来ていただける事が決まりました!
やったーー!
うおー!がんばろ!!!

子ども村東北のご家族をご招待させていただく費用は、このフェスから出させていただきます。
みんなの気持ちが純度の高いままこのフェスの支援になります。

ぜひクマウドファンディングにご協力ください!
そして宿泊できる方はぜひ、僕たちと一緒に、子ども村のご家族と一緒に、打ち上げ、やっちゃいましょう!!
子ども大歓迎!!

子供の村東北2

テラスエリアとは

クマウドファンディングについての謎解きその2。テラスエリア編。

ロープウェイで星の駅に登ってくると、

image

上にイカすカフェがありますねん。
その名も摩耶ビューテラス702。
そこのテラスを今回貸し切らせていただきまして、具体的な応援をしていただいた方に解放するのです!

摩耶山テラスからのビュー

景色最強。

摩耶山テラスからのビュー

特等席。

摩耶山テラスからのビュー

座席は最大40席。
(交代で使ってね。)

摩耶山テラスカフェ

カフェスペースの食べ物、飲み物も食べられる飲める。
(有料)

ステージ制作のアイドゥ宮崎さん、ニコニコ。

image_6

最強の舞台監督、河合くんも笑う。

image_7

ステージ設営 ウイニストの別府さんもニヤリ。

image_8

そしてぼくはなぜかカフェでウクレレ教室していた先生と仲良くなってました。

クマウドファンディングはじまる

いろいろ情報が解禁になっております。
神戸ストラットin摩耶山掬星台。

まずはクマウドファンディングについて。
詳細はページにあるのでここでは割愛しますが、別角度で説明していきましょう。

まずみんなが
「なんやそれ。なにすんねん。」って一番思ってるであろう、宿泊についてです。

これはそもそも東北のご家族にイベントに来てもらいたいなー、神戸の元気みせたいなー、って思ってイベント作りはじめたんですが、

東北からご家族が来てくれました。
はいイベント終わりました。
ありがとうね、またねバイバイ。

ではなく、なんかもっと一緒に話したりできたらなーって思って。

ほんならあれやわ。
バーベキューとか一緒にしたらいいやん。
ほんで泊まりにしてもうたらいいんや!
って考えたのが発端です。

東北の家族と、
神戸のみんなで、
「なかよくしようよ」
なわけです。
子供同士とかすぐ仲良くなるやん?
あれあれ。あの感じがいいねん。

子供同士が仲良くできたら、またつながって行くやん。
未来によ。

今のところやりたい感じは、

1.イベント終わる。

2.宿泊場所に荷物おいてくる。

3.みんなでBBQする。

4.みんなで夜景見にいく。

5.もどってくる。みんなで感想とか喋る。

6.寝る。

7.寝れない。

8.ひそひそ話とかする。

9.見回りの先生に怒られる。

10.7~9を何度か繰り返す。

11.笑い疲れて寝る。

12.起床。みんなでラジオ体操。

13.朝ごはん。(ソーメン)

14.解散!

やねん。
あくまで理想やけど。

子供さんいるご家族、ぜひみんなで参加してほしいなあ。

もちろんそうじゃない人もね!

ワタナベフラワーファミリーのアレがアレになるでこれは。
ワクワクしてきた。

ただ、一応言うとこれ本筋は
イベント協力のお願い、やからね。
ぜひ支援してください!
具体的な協力、お願いいたします!

image

あ~。
どっかの国の王様が支援してくれんかな~。

開催決定! (とタイフェスの事)

ついに、開催「決定」となりました。
神戸ストラットin摩耶山掬星台。
みなさんのおかげです!
ありがとうございます!
まだまだまだまだ足りないものはあるけど、頑張ります!!

先日、1番最初の事務所の高倉社長のお墓に行きました。
みんなで作る賑やかなイベント(学園祭とかフェスとか)が好きやったから、いろいろ報告。

「安定」じゃなく「挑戦」します!
って言ってきました。

image

報告が終わってから、タイフェス!
行ってまいりましたー!

image_1

行き道には色んなのぼりを発見!
こんなんテンションあがるやん~。
(写真ののぼりはタイフェス関係ないけど)

image_2

ゲートとかいいね!

image_3

会場マップの看板。
親切やね!

image_4

出店も盛り上がっとる!

image_5

なんかリングとかある!!

image_6

なんかおもろい人おる!!
(ノリはぼくの方がいい)

image_7

食べて!

image_8

食べて!!

image_9

飲んで!!
(なぜかケツメイシメロンソーダ)

image_10

食べて!!

image_11

食べて!!!

image_12

お金なくなりました。